大きくなってきたおなかを見ると、最近まで不妊治療に通っていたのが嘘のようです

不安に思い始めたのは結婚から2年目くらいですね。健康だし、体温も測ってタイミングを逃さないようにしたのに、ぜんぜん妊娠できなくて、親戚に子供ができたことを聞かされたりすると、やりきれない気分でした。

検査は夫婦二人ともうけましたが、原因は私の方にありました。

排卵誘発剤の服用を始めると、二周期ほどで妊娠できました。薬も効きましたが、原因がわかってホッとしたおかげもあるでしょう。妊婦に色々な効果をもたらしてくれる葉酸ですが、過剰摂取は禁物です。

副作用として体にあらわれる症状としては、不眠症や食欲不振や吐き気、むくみなどの症状です。特に妊娠初期の方は、体調や栄養を気になさると思うのですが、かえって葉酸を摂りすぎる場合があるようですので、推奨される葉酸の摂取量を守るようにしましょう。

理想としては、1日3食のご飯で葉酸を十分に摂取する事です。

しかし、毎食大量の野菜を食べ、その摂取量を考えるのも大変ですよね。おススメなのは、葉酸サプリの活用です。サプリであれば、一日の摂取量が簡単に管理出来ますので、食生活を変える手間なく、しっかりと葉酸を摂取量したいと言った方には是非試して貰いたいですね。一度流産を経験しました。

私の場合は、流産から1年くらい経ってようやく、やっぱり子供が欲しいと思い、妊活を始めました。妊娠しやすい体になることを目的に、以前から悩まされていた冷え性を克服するように、運動で体の調子を整えることにしました。

大変な時もありましたが、新陳代謝が上がっ立ために、基礎体温があがって、冷え性が改善したんです。

妊婦における葉酸の効果はあなたがたご存知の通りですが、一番理想的な摂取方法は、やはりご飯で摂る事です。葉酸は色々な食材にふくまれていますが、含有量の多いものといえば、モロヘイヤ、小松菜、菜の花などが有名ですし、それ以外では枝豆、納豆(「ナットウキナーゼという成分が健康に良いといわれています)、ホタテなどの食品です。

とはいえ、毎日のご飯でこれらを欠かさず摂取するのがちょっと大変だ、と感じる場合は、サプリ等、栄養補助食品を活用しましょう。サプリには、葉酸を初め女性に不足しがちな成分を含んだものもあるようですから、ご飯では摂りきれない栄養素を手軽に摂取できます。

妊活なんて聞くと、女性側が主体となって行うもののように感じますよね。

でも実は、男性にもぜひお勧めしたい妊活があるようです。

それは、普段のご飯の中で葉酸を意識して摂ってみて欲しいと言った事です。

ご存知のように、流産や不妊に悩まれている場合、その原因となっているのは母親側だけの問題かと言ったとそうではなく、男性側の問題だと言ったケースもあるようです。

特に注目したいのは、精子の染色体異常です。

これは受精卵の着床率に影響をおよぼします。質の高い精子をつくり、染色体異常のリスクを低減するためにも、男性も葉酸を十分に摂って、妊活をすすめてみましょう。

赤ちゃんを授かったと言った事で病院が行う栄養指導や、地域などで行われる母親学級に参加された方も多いのではないでしょうか。実際には、こうした機会に葉酸の多い食品を知ったと言った方も多いですよね。

レバーは、葉酸を多く含んだ食べ物の代表格です。

はかには、野菜もそうですね。

食べ物で葉酸を摂るならば、葉酸が熱によって失われやすいと言ったリスクを理解し、摂取するようにしましょう。不妊に効果のある食べ物と言ったと、おとうふや納豆(「ナットウキナーゼという成分が健康に良いといわれています)、魚などがあるようです。

レバーも良いのですが無理だと言った人は、卵やごまなどはどうでしょう。

母体作りに必要な栄養が豊富にふくまれますから、日常のご飯に積極的に取り入れたいものです。

しかしそればかり食べれば良いと言った理由ではなく、一つの食品群に偏らないことが理想的です。一方、妊娠を妨げる可能性のある食品群は今しばらくは我慢するべきでしょう。親友が妊活中に漢方を欠かさず服用していたようでした。その子の話によると、体質から変えたい、と考えているようでした。妊娠中は薬が飲めないと聞いていましたが、漢方なら飲むことに抵抗がありませんね。彼女が飲んでいた漢方が効いたのか、赤ちゃんを授かりました。ずっと頑張っていたので、本当によかったと、私も嬉しく思っています。妊活中に忘れてはならないのが、ホルモンバランスを正常に整えることです。ところで、ヨガがホルモンバランスを整えるのに効果的だと言った事をご存知でしょうか?ヨガは深い息遣いとストレッチによって、リラックス効果があるといわれています。

ヨガを行う事で乱れがちな自律神経を正常にするため、ホルモンバランスを整えてくれる効果が期待できます。インターネットにはヨガの動画がたくさん紹介されています。こうした動画を活用すれば、ヨガ教室などに通わなくとも、ご自身の都合に合わせていつでも始められます。軽く運動する事で、新陳代謝を良くし、体をほぐすことにつながります。

こうした運動は心と身体のバランスを整えてくれる効果もあるようですから、簡単に実践できる妊活のひとつだと言えます。

葉酸には妊婦にとって多くの効果が期待できますが、妊娠が発覚してから意識的な葉酸の摂取を始めた方が殆どですよね。では、赤ちゃんを無事に出産した場合には葉酸の摂取を止めても問題ないのでしょうか。

葉酸は胎児の健康にも影響を与えますが、赤ちゃんの事だけを考えるのならば、妊娠している間に絞って摂取をすると言った方法でも問題はありません。

とはいえ、葉酸は妊娠中の母子にだけ必要な栄養素かと言ったと、決してそうではありません。葉酸は体のバランスを整えてくれるなど、人体にとって必要な栄養素でもあるようですから、赤ちゃんを産んだ後も、葉酸を摂取しつづけることが毎日を健康的に過ごすことが出来ますので、出産後も葉酸を意識して摂取するのをお勧めします。

 

妊活スタイル 葉酸サプリ

 

 

生理用のナプキンも準備したほうがいいことを伝えてほしかった

二供の子供を出産し入院した産院で思ったことは生理用のナプキンも準備しておいたほうがいいことを伝えておいてほしかったことです。最初の出産の時はわからないことばかりなので何の疑問も持たず入院する産婦人科の入院準備票を見てそのまま荷物を準備していましたがいざ出産し入院してみるとあれもあったほうが、これもあったほうが良かったと思えるものがたくさんありその中でも特に思ったのが生理用のナプキンでした。

 

続きを読む