妊娠中期後半の体重管理について意外だったこと

私の妊婦のイメージといったら、妊娠したら赤ちゃんのぶんまでしっかりたくさん食べなさい!このイメージでした。
しかし実際妊娠してみると、6ヶ月のとき一ヶ月で2キロ増えてしまいました。
先生や助産師さんの態度が急に冷たく、厳しくなりとても落ち込んでしまいました。


ちょうど検診の何週間か前に、実家に帰っていたもので赤ちゃんの文も・・・と母にすごくたくさんの料理を食べさせられ、あんたは妊娠しているんだから片付けもいらない。とだらだらな生活をしてしまった結果だと思います。

そこで先生に言われたのが、お母さんは食べないと赤ちゃんが育たないって思ってるかもしれないけど、赤ちゃん今1キロしかないから。あなた妊娠して何キロ増えてる?大きくならなかもって心配してるんなら、実際に次の検診まで食べずにすごしてみたらいいよ。
と言われびっくり。

赤ちゃんってわたしの食べてるものから栄養がいくんじゃないの?と、びっくりしたやら、きつく言われたことにびっくりしました。

先生に言われたとおり、次の検診ではがんばって1キロ減で行くことができました。すると赤ちゃんは私がマイナス1キロでもプラス500グラムでした。
妊娠中はお母さんの体に蓄えられている栄養でじゅうぶん育つんです。
体重がふえるってことは、ただ、お産がきつくなるだけ。
まだまだお母さん世代とは考えがちがうので説得がけっこう大変です・・・”

 

ベルタマザークリーム 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です